とあるナスのブログ

思った事やその日の出来事を綴るブログ

信頼関係

こんばんは!カルです。

今日は今受講中のNLP(神経言語プログラミング)についての話。


このNLPというのは心理学の一種。

人間が無意識に行っている事を意識的に使えるようにする、というのがこの手法?の目的。


その講座で今回学んだ内容は

『ラポール(信頼関係)の築き方』である。


信頼関係…すなわち、人と仲良くなる為には

色々な方法があります。

①共通点を見つける。

②仕草や声のトーン等を合わせる。

③相手の真似をする。


②と③は似ているかもしれませんが、

要するに、相手(の波長)に合わせるという事ですね!

しかし習う前、初めてこれを聞かされた時は

ふと思ってしまったのです。

(…真似されたら嫌じゃね?w)←


でも実際やってみると、案外親密感を感じました。

あからさまに言う事全てリピートしたり悪ふざけで相手の真似をする行為はまた別。

↑これじゃ不快感生まれますw


どう違うかというと…うーむ…

大体の人は、その(相手の)行為が悪意のある物かそうでないかは分かるのでは?と…。

だからこそ、好意のある行為は不快に思わず素直に好意的に感じる事が出来るのかもしれません。


この人自分の真似してる、似た事してる、似た所がある!

自分に好意を持っているのでは?


↑こういう考えに至るのは、結構男性に多いそうです(`・ω・´)ホホー

人の心理って面白いですね!


今日はもう一つ、仲良くなる為の秘訣?として視線を観察する事を学びました。

相手の目の動き方を見て、その人が今どういう事を考えているのか。

視覚的にビジョンを描いているのか、

過去に言われた事を思い出しているのか、

体験した事を思い出しているのか、

目の動きでそれが分かれば

相手が

視覚的に捉える人なのか

聴覚的に捉える人なのか

体感的に捉える人なのか…



例えば、

初対面の人と出会い、相手が

視覚で捉える人ならば

目の前にある綺麗な景色や可愛い人形等について話したりすると良いかもしれない。

聴覚で捉える人ならば

貴方に会いたかった!という言葉だけで喜ばれるかもしれない。

体感で捉える人ならば

握手したりハグしたり?すれば…喜ばれるかもね!(笑)



と、まぁ…文章にすると難しく感じるかもしれませんが;

人の心理って目に見える場合があって

いくらでも相手と仲良くなる為の情報やチャンスがあるのだなーと思いました。


今度ゲーム仲間とディズニー行く時にでも試してみようかなと思います!(^_^)v



最後に。

【幸せになる為に出来る習慣】をご紹介。

毎日寝る前に、

その日嬉しかった事楽しかった事

3つ思い出して、感謝すること!


これを続けると幸せ感が持続するらしいです!

以上(*ゝω・*)ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。