とあるナスのブログ

思った事やその日の出来事を綴るブログ

LGBTパーティーにて。LGBTで悩むこと。

夜分遅くに失礼します。カルです。


今日は夜9時頃からドラクエX仲間とLGBT限定パーティーに行ってきたのですが…

今回初の参加で色々学んできました。

…というか、色々考えさせられました。


自分がビアン道?に足を踏み入れたきっかけは、男性との付き合いを重ねていつしか気付く…というありきたり?なきっかけだったのですが。

以前付き合っていた男性で、こんな方が居ました。


好きだと言ってくれる。

名前も可愛いと言ってくれる。

ご飯食べる時、服を選ぶ時、いつも嬉しそうにニコニコしてくれる。

恋人らしい事がしたいと言って、その為に浴衣を買ってくれて、一緒に浴衣で花火大会に行ってくれる。

浴衣を見てニヤニヤしつつ可愛いと言ってくれる。

趣味を理解してくれて、一緒にどこにでも行きたいと言ってくれる。

誕生日にはお洒落な店を予約して、特製ケーキとプレゼントをくれる。

デートの時は毎回、高速道路で2時間かけて自宅まで迎えに来てくれる。


そんな、自分のことを凄く好きだと言ってくれた人が、過去におりました。

でも…

どんなに頑張っても、

結婚するならこの人以外は無い、と思っても…

好きになれない。

距離が縮まる度に恐怖心や絶望感に苛まれる。

手を繋がれると、頭の中が真っ白になって。

緊張なのか体が強張る。

抱き締められると、体の強張りに加え冷や汗をかくような?

急に頭の中が何故か冷めていって…

『何かが違う』『嫌だ』

疑問や拒否感で全身が悲鳴を上げる。


そうして、結婚相手としてなら理想な男性を振ってしまった…という過去があり。

でもそれはたまたま?自分の好みじゃなかっただけなんだと思い込んでは

また別の男性と交際…そしてまたも疑問が沸く。


そんな事を繰り返して、

今までの過去を全て思い返し…そしてある時気付いた。


自分は、今まで

本気で好きになれた相手は

女性しか居なかった

という事を…。


それを受け入れるまでに沢山悩み沢山自分自身と向き合った。

…いあ、まだ全て受け入れられてはいないかもしれない。

もしかしたら女性に限らなくても

いつか男性と結婚出来るのではないか…?

そんな疑問を常に抱えている。


でもそんな時に、ドラクエXのとある日誌で、ビアンの人を集めたルーム(集まり)がある事を知った。

これまた悩んだ。2週間くらい(笑)

(「女の子大好き-!」と言いつついつも悩んでいるかもしれない。)



そして今に至る訳であるが…

今回パーティーに行く事を自ら決めたにも関わらず

参加前に、またもや考えてしまった。

街に貼られているイケメンポスターを見ては、自分は同性ではなく異性と付き合うべきではないのかと…

ただ血迷っているに過ぎないんじゃないのかと…

失礼ながら思ってしまった。



でも… でもさ!

仲間に出会った瞬間、思ったんだ。


『やっぱり女の子が好きだ!』って。


初めて出会う彼女が可愛い過ぎたのがいけなかったのかもしれない!←

出会った瞬間不安は瞬く間に吹き飛んだ。


『女の子って素晴らしい!』


何が素晴らしい?って…言われても困るけど;

何だろな…

可愛いし癒されるし?

「おっPさいこー!!」等と身体面での変態思考はそうそう浮かばないが…


今日出会った仲間が

「米が好き!」「納豆が好き!」

「ネバネバ食べたい!×∞」←え

と言った。

↑ただこれだけの事が不覚にも可愛いと思ってしまった(爆)


そうして改めて自分の方向性?は間違っていないと悟る。


だがしかし!

パーティーが始まり…状況は一変。


タチの人にも胸きゅんする!!←

大人しい人にもきゅんきゅんする!←


何故だ!?

自分の属性が分からなくなってしまった。

自分はタチ?ネコ?

…元から知らんかったけど、改めてその謎を突きつけられた思いがして内心動揺した。


どっちも好きって事は、誰でも良いって事?


結局、その日出来上がったカップルは

一緒に参加したドラクエX仲間と、完璧なタチさんの安定的な組み合わせ。


いやー 実にめでたい!

おめでとう!!(*´∀`)ノ


結果発表を聞いて、

自分が入っていなかった事を知って

…内心、安心した。


恋人探しに行ったつもりだったのに。


でも、その後色々考えてみて…

安心した理由を理解した。


俺は、どちらに偏るでもなく

そういう枠組み?に縛られる事無く

ただ、

時には支えたり、支えられたり出来る相手。

互いを思いやり尊重出来る関係。

それが出来る相手こそが、俺の理想の人なんだと…改めて確信した。

そんな人が今回居ないと思ったから安心したんだと思う。



助けるだけじゃ駄目。

助けられるだけでも駄目。

2人で1人…そんな関係。


一緒に幸せになるのは当たり前だとして。

相手と幸せになりたい、

相手を自分が幸せにしたい、

相手に幸せにして貰いたい、

そう思えないと…きっと駄目なんだろうなって。

今日参加してみて考える事が出来た。

恋人は出来なかったけど、自分と向き合えた。

それだけで大収穫である(^-^)



ただ、1つだけ問題があるとするならば…

それは、『果たして自分を好いてくれる人がこの世に居るだろうか?』という事。


理想の相手に出会えても、好きになって貰えないと意味がない!(笑)

リアは片想い歴しかないから…

いつか、両想いの相手が出来たらいいな(´・ω・`)


今回1人で東京乗り込んだわけだけど。

やっぱ、観光名所は恋人と来たいな。

水族館とか景色良い所とか有名スポットとか。

そういうのは、今度は理想の相手が出来たら、その人と来たい。

思いきり恋して思いきり幸せにしたい。なりたい。



そう(長々)思った酔っぱらいカルさんでしたとさ!

めでたしめでたし?(・∀・)おっやすみー!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。